~Quiltbee~ Keiko Ike Quiltworld

キルト作家池敬子の作品、イベント情報、
キルト展情報や県外への出張講習の報告などもしています。

また、池敬子デザインで大人気のスーとデイジーやフリーモーションステッチラインを刺繍機で出来るようにしたデータ、印刷用ファイルで販売しています

2010年9月30日木曜日

山口~九州の4日間講習会

デイジーとライン

宇部新川からすぐ近くの・・・教会????

高知から出て、宇部新川についたのは講習前日の夜です。
ホテルの近所で食事をして、その日は割と早めに就寝
で、講習当日。

講習会場に到着してびっくり。
教会なんです。まあ、確かに交流の場所としての礼拝堂以外のホールもあるので・・・



いやあ、今までいろんなところでやってたのは聞いてましたけど、教会のホールってのはびっくり

ま、それは置いといて、当日は朝だけ少し雨がふりました。



で、みなさん順次会場におこし頂いて、楽しい受講ができたようです。



呼んでくださった苣木先生も非常に優しい雰囲気をお持ちの先生で、

気持ちのいい空気の中(教会ってのもあるのかな?)、いろいろな質問なども飛び交いながら2010年6月15日の講習が終了しました。



また呼んでください。

で、その日は4時頃に次の目的地「佐世保」に出発でした・・・


サンボンネットスー刺繍とダブルライン

長崎県 佐世保講習

宇部の講習が終わって、呼んでくださったミシンセンター佐世保の菊池さんとホテルで待ち合わせ。菊池さんって・・・一生懸命なかたですねえ。
いろいろお世話してくださいました。私たちに(特に私にまで)気を使ってくれて・・・

食事をご馳走になりました。イカが・・・ハンパなく絶品でした。

まそれは置いといて、そのレベルが高い。というのは実際そちらの方で先生をやっておられる方も講習を受けてくださってますし。



そのレベルの高い受講者さんでもダブルラインの講習はさすがにやり方がわかったときの「おお~~~」の声は・・・

一体うちの母はどんなレベルのことをやってるんだ?って感じでしたが、まあ、一応?世界レベルですからね・・・



あれこれしているうちに、次の場所への移動時間が迫ってくる・・・

慌てて刺繍を。

講習の作品の左下と右上はキットをお渡ししたときは入ってないんですよね。

周りに白布をつけてから刺繍をします。

で、Bernina830がデモ機種で来ていましたので、そちらでも刺繍をしたりお持ちくださったものでも刺繍を・・・

それでもかなり時間かかりました(^^;
で、慌てて片付けて次の講習場所に向かうため列車に・・・


大分県 中津講習

で、また夜8時頃大分県の中津に到着。
そしてまたホテルで田北ミシン商会の田北さんと待ち合わせ。
またまたご馳走になり・・・って、ドイツビールあるじゃん!おいしかった~~たっぷり頂きました。
社長さんも奥さんもすご~~く良い方でした?いや、楽しい?おもしろい?かな?
子供の話とか、ミシン以外の話でも盛り上がりました。翌日講習なければ・・・という感じで。



とまあ、それはそれ。
ホテルから田北ミシンさんの店舗まで3分で着くという好条件のところでしたので朝は結構ゆっくりできました。
で、早速準備に入り時間がくれば講習のスタート、先生の話がない時間を見計らって刺繍のテストを・・・
あれ?デモ機の830の調子がいまいち・・・まあ、年がら年中アチラコチラ移動させられてますからね。
基本的にミシンは動かすもんじゃないですし。
で、田北さんにお借りしてた刺繍機とさらに受講者さんにもお借りすることに(^^;



お陰さまで無事刺繍もできて皆さん満足してくださいました。
で、この日はホテルからも近い。駅からも近いという好条件の場所でしたので、帰りも結構ゆっくりできました。・・・帰りじゃないな・・・次への移動だ・・・さて次は・・・話題騒然の宮崎県です。



宮崎県 日向講習

さて、実は日向では2泊することが決まっていました。というのは今までは講習が終わってから移動だったのですが、ここ日向のあとは高知へ帰る・・・ことがその日にできないのです
昔は高知行き飛行機も飛んでいましたが、いまは福岡経由での高知龍馬空港行きしかないんですよ。
とりあえず日向到着。ホテルに向かいまして、即ロビーで待ち合わせ。田中先生がお待ちでした。
で、その日は田中先生の行きつけのお店でご馳走になりました。
で、やはり宮崎・・・今ひとつ活気が感じられませんねえ・・・これも「あれ」の影響のようですね。

今宮崎は本当に大変ですね。ガンバッテ欲しいと思います。
さて、肝心の講習ですが、職業訓練センターで行いました。



実はそこも危なかった。というのはやはり「あれ」のせいで公共施設が使えなくなっているとのこと。
たまたまそこは公共ではなく、民間施設でしたので、講習も可能でした。



ですが、その活気もどこ吹く風のような受講者さんたち。まあ、田中先生が元気いっぱいの方ですので、受講者さんも元気なんでしょう。


日程を終えて・・・

で、全4日間の講習日程が終了し、どこに行っても喜んでいただけたことは非常に嬉しかったです。
特に私はこれほど長い講習にいくというのは初めてですし、ミスしたらどうしよう・・・
刺繍がちゃんと出来るかな、準備してたスーの刺繍を気に入ってもらえるかな・・・
と心配ばかりでしたが、概ね刺繍も気に入ってもらえたようで、持っていってたスーとデイジーのデータ集も沢山の方が買ってくださいました。

本当にありがとうございました。

今回のメインはダブルラインの講習なのですが、私にとっては刺繍がメインでしたので、そこが本当に心配だったというのは事実です。

でも、皆さんの温かい出迎えに本当に助けられました。

また機会があればお伺いしたいと思っています。